LINK

  • 新潟ふれ愛プラザ
  • 新潟県障害者交流センター
  • 新潟県聴覚障害者情報センター
  • 新潟県点字図書館
  • 新潟県障害者リハビリセンター
  • 社会福祉法人 新潟県身体障害者団体連合会
  • 新潟県障害者社会参加推進センター
  • 新潟県障害者スポーツ協会
  • 社会福祉法人 新潟県視覚障害者福祉協会
  • 社団法人 新潟県聴覚障害者協会

センターのご紹介

1. 目的

この事業は、障害の有無にかかわらず誰もが家庭や地域で明るく暮らせる社会づくりに向けて、障害者自らによる諸種の社会参加促進施策を実施し、地域における自立生活と社会参加を推進することを目的とする。

2. 新潟県障害者社会参加推進センターの設置、運営

(1) 設置
この事業は、社会福祉法人新潟県身体障害者団体連合会に新潟県障害者社会参加推進センター(以下「社会参加推進センター」という。)を設置して実施するものとする。

(2) 運営
社会参加推進センターの運営は、新潟県が社会福祉法人新潟県身体障害者団体連合会に委託するものとする。

3. 社会参加推進センターの事業内容

(1)「障害者自立支援・社会参加総合推進事業」等の社会参加推進事業の受託実施
(2) 社会参加推進事業の受託実施に必要な情報の収集、分析、提供
(3) 社会参加推進事業の受託実施に関する評価・調査研究
(4) 市町村障害者社会参加促進事業に対する協力
(5) 障害者社会参加促進関係団体に対する指導・補助
(6) その他障害者の社会参加推進のために必要なこと

4. 社会参加推進協議会の設置

(1) 社会参加推進センターに社会参加推進協議会(以下「推進協議会」という。)を設置する。
(2) 推進協議会は、社会参加推進センターの業務に関する企画、立案を行う。
(3) 推進協議会の構成は、身体障害者関係団体代表者、知的障害者関係団体代表者及び精神障害者関係団体代表者、県障害福祉課代表者、県健康対策課代表者等とし、各障害者団体の要望が適切に反映されるよう運営されなければならない。
(4) 推進協議会は、障害種別の専門性に対応するため、身体障害者部会、知的障害者部会及び精神障害者部会を設けるものとする。